毛穴ケアで重要なこと

毛穴引き締め化粧品特集はこちら

毛穴の悩みというのは厄介なもので、大きさや個人による皮脂の分泌量。肌質などによって症状が変わってきます。同時に本来の毛穴自体を小さくすることは不可能。またニキビとの関係もある皮脂を全てなくすことできます。だからといって毛穴ケアをする必要がないといったわけでもないのです。

毛穴に対して何もケアをしなければ状態はどんどん酷くなる一方。ましてや5年後、10年後には取り返しのつかない状態まで毛穴が悪化する可能性だってあります。一番近いトラブルとしてはニキビです。皮脂が毛穴に詰まることによってアクネ菌を呼んでしまい、ニキビへと発展。今までニキビは思春期だけのものでしたが、近年では成人になった方もできる大人ニキビが流行しています。

このように見た目だけの問題ではなく、毛穴トラブルを抱えるとそこから様々な肌トラブルにも繋がっていきます。そして正しい毛穴のスキンケアは自分の毛穴タイプを見極めて最善の方法を取ることが一番の近道でもあります。ここでは簡単に毛穴症状別に見る最も力を入れたいスキンケア方法も兼ねて紹介していきます。

詰まり、黒ずみ毛穴

毛穴に汚れが詰まることで現れる毛穴トラブルが詰まり、黒ずみです。主な原因は皮脂、角質が毛穴に溜まること。この症状で力を入れたいのがとにかく毛穴に詰まった汚れを排出することです。それには洗顔が一番のスキンケアになります。使っている洗顔では毛穴汚れが取れていないと感じるなら洗顔の見直しをするようにしましょう。

詰まり、黒ずみはニキビにも発展しやすい典型例です。またメイクアップ料も毛穴に詰まる原因となります。クレンジング料にも力を入れたいところです。

開き・たるみ毛穴

これは年齢によるもの。または肌の潤い不足が原因で起こりやすい毛穴症状でもあります。30代~40代を中心に開き、たるみが気になりだすケースが多いです。洗顔も大切ですし、肌の弾力を取り戻すエイジングケアも必要になってきます。それにはまず肌を保湿させることが重要。当サイトで紹介している化粧品はこの開きやたるみに有効となりますのでこちらでチェックをしてみてください。

またこの毛穴症状で怖いのが放置することによって毛穴同士が繋がってしまうこと。シワのように見えますし、連結が悪化するとセルフケアではどうにもならない状態となってしまいます。これを帯状毛穴というのですが、数十年先まで綺麗な素肌でいたい場合にはなんとしても食い止めたい毛穴トラブルです。

 毛穴引き締め化粧品ラボへ戻る