ベラジョンカジノで自己規制と設定方法

ベラジョンカジノで自己規制と設定方法を解説!

自己規制とは?

自己規制とは自らの判断で何かを控える事を言います。

 

カジノにおける自己規制とは責任あるギャンブルを遂行する為に自分で設ける規制を指します。ベラジョンカジノにおいては6つの自己規制を設ける事が出来ます。

 

自分の限度内で楽しく、健康的にプレイする為に設定しておく事をお勧めします。

 

ベラジョンカジノ 6つの自己規制

ベラジョンカジノのアカウントには自己規制ツールが完備されています。カスタマイズして不健全なギャンブルを阻止できるように設定しておきましょう

  • 入金制限
  • 時間制限
  • ゲームプレイ時間制限
  • ロス制限
  • 退会
  • ログイン制限

 

上述した6つの項目がベラジョンカジノで設けられる自己規制になります。それぞれの制限内容を解説していきます。

 

入金制限

毎月、毎週、毎日の入金限度額および最大入金額を設定することができます。もし設定額を上回るような入金をしようとするとメッセージが表示されて入金する事が出来ません。

 

時間制限

カジノの魅力は楽しくお金を稼げる点でもありますが、没頭し過ぎて生活が疎かになってはいけません。この時間制限では1回のログインでプレイできる時間を1時間単位で設定する事が出来ます。

 

制限時間に達すると通知された後、自動的にログアウトが開始されます。

 

ゲームプレイ時間制限

こちらは選択方式になります。
設定した時間に達するとポップアップメッセージが表示されてプレイを続行するか、終了するかを選択できます。自動ログアウトは起こりません。

 

一定の休憩時間を挟みながらプレイしたい人は設定しておきましょう。

 

ロス制限

カジノはギャンブルです。
勝てる時もあれば、負ける時もあります。ロス制限は負け試合を重ねた時の自己規制枠となります。

 

設定した日数間の最大合計負け金額を設定する事ができます。もし設定額に到達した場合、メッセージが表示されて自動ログアウトされます。

 

退会

ギャンブルを断つと決めた方は退会も検討しましょう。またサービスによる不満がある場合も退会をしましょう。ただ、退会手続きをしたアカウントは完全にデータが抹消される訳ではなく、正しい手続きを踏めばアカウントを再開する事が可能となっています。

 

ギャンブル依存等でアカウントを閉鎖したい場合、ベラジョンでは退会よりもログイン制限の利用を推奨しています。

 

ログイン制限

ギャンブルが辞められない、生活が疎かになるほどハマってしまう…そんな傾向があってベラジョンと縁を切りたい場合、退会よりもこちらのログイン制限によるアカウントの凍結が推奨されています。

 

ログイン制限を設定すると一定期間または無期限にアカウントへのアクセスを制限することができます。

 

ログイン制限によるアカウント凍結をした場合、設定期間が過ぎてアカウントは引き続き凍結されます。再開するには所定の再開審査を受けて通過した場合にアカウントが復活していきます。

 

ギャンブルにハマるのが怖い…夢中になりすぎてしまう傾向が自分にはある…そう感じている方は手遅れになる前に必ず自己規制を利用して健全なギャンブルが出来る環境を整えておきましょう。

ベラジョンカジノで自己規制の設定方法

ベラジョンカジノの入金方法

 

ベラジョンカジノにアクセスします。上部メニューの「マイカジノ」を選択します。

 

ベラジョンカジノの入金方法

 

マイカジノを選択をしたら「自己規制」といった項目を選択。自己規制を設定するページへと遷移します。

 

ベラジョンカジノの入金方法

 

後は自分が制限を掛けたい項目を選んで必要な数値を入力して設定していきます。以上が自己規制の設定方法になります。画像は全てPCでの設定方法ですが、スマートフォンから操作する場合もメニューを開いて「自己規制」を選択する事で設定可能です。

トップへ戻る